家族や2台目に!複数枚の格安SIMを契約できるシェアプラン

 

 

  • 家族で複数枚の格安SIMが欲しい
  • タブレット用に2枚目の格安SIMが欲しい

 

こんな時に活用できるのが、複数枚の格安SIMをお得に契約できるシェアプランです。

 

2枚以上の格安SIMを同時に契約するときには、まずシェアプランを検討してみると、オトクに契約できるかもしれません。

 

 

格安SIMのシェアプランはどんな内容?

 

格安SIMのシェアプランは、データ容量を複数枚のSIMカードで分け合うプランです。

 

格安SIMごとに用意されているプランの内容は変わってくるので、あなたの目的に合ったプランを用意している格安SIMを選ぶといいです。

 

みおふぉんのファミリーシェアプラン

 

最大10枚までのSIMカードを契約できるのが、みおふぉんのファミリーシェアプランです。

 

音声SIM/SMS付きデータSIM/データSIMを組み合わせて、SIMカードを複数枚同時に契約できます。

 

データ通信容量は10GBしか用意されていませんが、最大5枚までMNP転入できます。

 

DMMモバイルのシェアコース

 

最大3枚までのSIMカードを契約できるのが、DMMモバイルのシェアコースです。

 

音声SIM/データSIMを組み合わせて、SIMカードを複数枚同時に契約できます。

 

データ通信容量は8GB/10GB/15GB/20GBと容量が幅広く用意されています。

 

少し使いづらいのは、MNP転入できるのは1枚までということです。

 

DMMモバイルのシェアコースは、タブレットなどの2台持ちに利用すると使いやすいです。

 

mineoのパケットシェア

 

他の格安SMと少し違うのが、mineoのパケットシェアです。

 

パケットシェアは月額料金には関係なく、ただ「同じ住所に住んでいる家族内で繰り越したパケットを共有できる」サービスです。

 

プランやコースとして選ぶのでなく、パケットシェアの無料オプション申し込みをするだけで利用できるので、とても使いやすいサービスです。

 

 

 

まとめ

 

 

 

格安SIMのプランは、事業者ごとの特色が出ているものが多いです。

 

シェアプランに関しても同じで、格安SIMごとに色々なプランが提供されています。

 

シェアプランを使うのであれば、あなたの目的に合ったプランを提供している格安SIMを選びましょう。