ワイモバイルはキャリアなのにドコモより格安!?その魅力を詳しく解説

 

 

格安SIMはスマホを安く利用できるということで知っている方も多いとは思います。
その格安SIMの中でも、少し違った存在感を持っているのが「ワイモバイル」です。

 

ワイモバイルはその料金の安さから格安SIMと呼ばれていますが、実はドコモやソフトバンクなどと同じキャリアなのです。
格安SIM並みの安さとキャリアとしての良さを兼ね備えているのが、ワイモバイルです。

 

このページでは、そんなワイモバイルの魅力を詳しく解説していきたいと思います。

 

 

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド

 

実はワイモバイルは、ソフトバンクのサブブランドです。

 

ソフトバンク株式会社という会社が、「ソフトバンク」と「ワイモバイル」という2つのブランドを持って、携帯の通信サービスを提供しています。

 

一般的に格安SIM=キャリアから回線を借りている事業者です。
このような事業者はMVNOと呼ばれています。

 

それに対して、ワイモバイルは自社(ソフトバンク)の回線をそのまま利用しています。

 

この点が大きな違いとなっています。
自社での回線を使ってサービスを提供しているので、キャリアともみなされます。

 

回線を借りるのでなく自社回線を使うことは、データ通信速度の品質を保つことにもつながっています。

 

ワイモバイルは「データ通信速度が速い」と言われていますが、これは当たり前のことです。

 

ソフトバンクの回線を使っているからです。
他の格安SIMよりもオススメな点は、大きくはこのようなメリットがあるからです。

 

「ソフトバンクがサービスを少なくして、料金を安くした」のがワイモバイルだと思ってもらうと分かりやすいと思います。

 

 

ワイモバイルの5つの魅力

 

それではワイモバイルについて、さらに詳しく解説していきます。
ワイモバイルには大きく分けて、5つの魅力があります。

 

10分かけ放題がプランに含まれている

 

ワイモバイルで用意されているプランは「スマホプラン」というプラン1種類だけです。

 

 

しかしこのプランを契約するだけで、10分かけ放題と高速データ通信が使えるようになります。

 

1ヶ月で使える高速データ通信容量に応じて、S/M/Lのサイズが用意されていますが、どのサイズでも10分かけ放題付きです。

 

 

10分もあれば通話料金を気にせず済むので、通話料金が高くなりがちな人には特にオススメです。

 

ソフトバンクの通信網で快適に通話・通信できる

 

先ほどお話した通りワイモバイルはソフトバンクの通信網を利用しています。

 

電波が届くエリアもソフトバンクと同じですし、通話品質やインターネットの回線速度などもソフトバンクと同じです。

 

でもソフトバンクより安いので、超お得だと思います、

 

料金は月額1,980円(税抜き)から利用できる

 

スマホプランS/M/Lは1年目はワンキュッパ割という1,000円割引が適用されます。
すると最安のスマホプランSであれば、月額1,980円(税抜き)の料金で利用できます。

 

ワイモバイルには端末料金が実質500円などの端末も用意されているので、それらの端末を購入すれば激安料金でスマホを使えます。

 

色々なキャンペーン・割引がある

 

ワイモバイルでは常に色々なキャンペーン・割引が開催されています。
たとえば家族で契約をすれば、2台目以降は月額500円割引となります。

 

 

色々なキャンペーン・割引があるので、事前に下調べをすればとてもお得に契約できること間違いなしです。

 

店舗でのアフターサポートもアリ!

 

ワイモバイルはキャリアだけあって、店舗でのアフターサポートもあります。

 

格安SIMはアフターサポートが無い事業者も多いです。
アフターサポートがあるところでも、日本全国でサポートできている事業者は他にありません。

 

アフターサポートを前提にした格安SIMなら、ワイモバイルです。

 

ワイモバイルの注意点2つ

 

使い勝手がとても良いワイモバイルですが、いちおう注意しておきたい点が2つあるので紹介します。

 

2年縛りがある

 

ワイモバイルのスマホプランS/M/Lは2年縛りのプランです。
2年以内に他社へ乗り換える場合、解約金が必要となります。

 

スマホベーシックプランという縛りの無いプランもありますが、料金は割高になってしまいます。

 

そのためワイモバイルを使う場合は、2年縛り前提で利用することになります。

 

3大キャリアよりは店員さんが少ない

 

ワイモバイルショップは日本全国に展開されていますが、ショップに常駐している店員さんの人数はキャリアよりも少なめです。

 

料金を少なくしている分、人件費も少なくしているためだと思います。

 

ただし最近では、ソフトバンクショップがワイモバイルショップを兼ねているところも増えてきています。
店員の少なさについては、それほど気にしなくてもいいかもしれません。

 

 

まとめ

 

ワイモバイルは10分かけ放題付き、データ通信速度が速いという使い勝手がとても良い格安SIMです。

 

ドコモから乗り換えをするのであれば、おすすめの格安SIMです。
格安SIMへの乗り換えを考えているのであれば、ぜひワイモバイルも検討してみてください。

 

>>ワイモバイルのキャンペーン・割引情報<<